×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


真夜中スクロール

■ 2009.2.1



一ヶ月ぶりの更新な上に一ヶ月前の話でごめんなさい。

以前の日記に書いた通り、今年のお正月は京都で年越しだったわけなのですが、
真冬な上に京都な上に結構な時間を真夜中の寒空の下で待たなければならないわけで
「オサレとかどうでもいいから防寒」の勢いでもっこもこになって出陣したところ
京都のおしゃれっこ達がみんなものすごい薄着で驚きました。
慣れの問題なのか、おしゃれのためなら根性で寒さも忘れるのか。
とりあえず凄いなあと思ったのでした。

ちなみに当日の私の服装。
・ウンナナクールのタンクトップ(発熱するやつ)
・ババシャツのようなもの(タイツみたいな薄い生地の。あったか)
・ヒートテック9分シャツ
・カシミヤのタートルネックセーター
・ウンナナクールの腹巻(かわいいので見えても安心)
・タイツ
・オーバーニーソックス(膝が冷えるのです)
・ヒートテックのショートパンツ
・コーデュロイのパンツ(デニムより暖かいかと思って)
・ダウンジャケット
・カシミアのマフラー
・アームウォーマー(肘〜手に付けるもこもこ)
・皮手袋
・ニット帽
と、いう重装備の上に背中中にカイロをびっしり張りましたがそれでもまだ寒かったです。
おしゃれっこ恐るべし。

キャラクターをつくろう!CG彩色テクニック 3 改訂版 (3)
POP
4861004489

今日の日記絵は紙にボールペンで描いた絵をスキャンしてそのまま使ってみました。
今までずっと処理の仕方がよくわからなくてできなかったのですが、
こちらの本にすごくわかりやすく解説されていました。
色の塗り方なども詳しく解説されているので、CG初心者の方におすすめです。

今回ちょっと線が汚くなってしまったので、いろいろ試して改善したいと思います。
でも、ペンタブで線を引かなくてもいいなんてなんて便利!


■ 2009.2.11



社会人と言えばかっこいいシステム手帳を使いこなすイメージがありますが、
うちの会社はスケジュールをPCで管理しているので手帳はほとんど使いません。
正直、なくても良いくらいですがないとちょっと不安だし…
というわけで、社会人が持つものとは思えないようなファンシーな手帳を買いました。
おまけに、ミニ自由帳のようなものがついていたので早速落書きされています。
今後、どんどんカオス化していく予定。

お知らせ。
実は、少し前からaboutページの一番下でひっそりと画像ブログを始めました。
すっかりガルモ日記と化していますがよかったら見てみてね。


最近読んだ本

闇の花道―天切り松 闇がたり〈第1巻〉 (集英社文庫)
浅田 次郎
4087474526

「興味ないなあ」と思った人、仲間です。
もうずっと前から友人に薦められていたにもかかわらず、「興味ないなあ」とスルーしていましたごめんなさい。
読んでみたらすごく面白くて驚きました。
舞台は大正ロマン。登場人物は江戸の盗賊達。
正直、そのどちちらにも全く興味がない私でも夢中になるくらい、
とにかく登場人物達が粋でかっこよくて、熱くなれて、泣けるお話でした。
新しいジャンルとの出会いってちょっと嬉しいですね。
薦めてくださってありがとうございました。

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)
恩田 陸
4062739275

好きな絵師さんのサイトで名前を見かけたので読んでみました。
舞台は謎めいた全寮制の学園。主人公はそこに転校してきた女の子なのですが、彼女自体も謎めいていたり。
ダークで独特な世界観に惹かれます。
この本を読んで恩田陸先生に夢中になりました。今、少しづつ読み漁っているところです。

黄昏の百合の骨 (講談社文庫)
恩田 陸
4062756943

そんなわけで「麦の〜」の続編。
前作の理瀬も好きですが、この理瀬も好きです。
女性の美しさと、その内面のしたたかさ、恐ろしさの表現が凄いと思いました。

人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
田中 ロミオ
4094511040

相変わらずほのぼの面白いです。
シニカルでシュールでファンタジー。


■ 2009.2.27



友人がディズニーランドのお土産に、期間限定のチョコレートクランチを買って来てくれました。
なんと1個が通常サイズの8倍。
味はいつものチョコクランチなので美味しいのですが、
でかい上に結構固いので非常に食べ辛く…



昔飼っていたハムスターを思い出しました。


(c)hitori. ALL Rights Reserved.